ECソリューションズ事業戦略

取締役 ECソリューションズ統括 粕谷 吉正 取締役 ECソリューションズ統括 粕谷 吉正

変貌するECの世界で、
変化を恐れないことが成長へとつながる

取締役 ECソリューションズ統括
粕谷 吉正(かすや よしまさ)

ECサイトの伸長により変化した事業環境

2020年は新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより生活様式が変わり、インターネット経由での個人消費が増大しました。その結果、オンラインモールをはじめとするECサイト数は伸長し、ECソリューションズ事業が提供するサービスにおいてもニーズの高まりを実感しております。

コマース事業者のニーズに応えるために、ECソリューションズ事業では二つの支軸で、新たなバリュー(付加価値)の創出を目指します。一つはオンラインモール内のストア数増加に向け、ヤフー株式会社と連携した営業手法の拡大。そしてもう一つは、新規事業をこれまで当社の事業を支えてきた既存サービスに匹敵するほどに成長させることです。

既存サービスの改良および拡充

パンデミックにより、これまで店舗販売を重視されてきたコマース事業者にとってもECサイト販売の重要性が増しました。コマース事業者のEC強化によって裾野が広がったことで、コマース事業者が抱える課題も複雑さを増しております。当社は、マーケティングプラットフォーマーとして、ストアの抱える課題を的確に設定し、数あるソリューションの中から「適した手法」と「適した商材」を提供することが今まで以上に求められています。

このようなニーズに応えるためには、オンラインモールのストア向けCRMツール『STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)』、クリック課金型広告『ストアマッチ』といった既存サービスの改良も不可欠です。これまでストア向けのみであった『ストアマッチ』を、2020年からメーカーへ向けても提供するなどしながら、掲載面の拡大や利用ストア数の増加にコミットしてまいります。

ソリューションでコマース事業者をエンパワメント

新サービスである『B-Space』は、コマース事業者であるストアのEC運営負荷を軽減させながら、効果的なサイトの装飾を可能にするツールで、サブスクリプション型サービスとして2020年に提供を開始しました。利用者は増加傾向にありますが、より広域なサービス周知に努め、新たな機能の追加も視野に入れたサービスの拡張を目指しております。

最速最短で変わりゆくECの世界において、変化を恐れずチャレンジし続けることだけが、成長につながります。当社のサービスを拡充することは、あらゆるコマース事業者をエンパワメントしていくことにつながると信じています。今後も消費者であるインターネットユーザーに正しい情報を効率的に届けるため、有効な販売促進ソリューションをコマース事業者へ提供することで、流通総額の拡大に寄与していく所存です。

このページのトップへ