沿革

1996年 3月 トランズパシフィック有限会社を設立
1999年 11月 バリューコマース株式会社に商号変更
Eコマースに対応したマーケティングプログラムであるバリューコマースプログラムを自社開発し、インターネットを利用した成果報酬型の広告配信業を開始
2005年 4月 ヤフー株式会社が公開買い付けにより当社株式の49.71%を取得し、同社の持分法適用関連会社化
9月 ヤフー株式会社へアフィリエイトプログラムの提供を開始
2006年 7月 東京証券取引所マザーズに株式上場
2007年 11月 メディア事業を提供する株式会社ジェーピーツーワンの株式を20.3%取得し、持分法適用関連会社化
2011年 1月 ユーザー行動をトラッキングする電子商取引システム(iTrack)の基本特許を取得
2012年 3月 執行役員制度の導入
10月 自己株式の取得によりヤフー株式会社の所有議決権が総議決権の過半数となり、同社の連結子会社化
11月 東京証券取引所マザーズから同市場第一部に市場変更
2013年 2月 アフィリエイトプログラム会員限定サービスのショッピングモール『Value Point Club(バリューポイントクラブ)』を一般公開
2014年 1月 香川仁が代表取締役社長に就任
広告配信技術に精通している新世代の経営体制でスタート
9月 企業ロゴ(CI)をリニューアル
10月 スマートフォン向け成果報酬型広告配信サービス『ADPRESSO(アドプレッソ)』の提供を開始
12月 SNSやオンラインで気軽に贈りものができるソーシャルギフトサービス『Gift Smart(ギフトスマート)』の提供を開始
2015年 4月 Master Card社と『インバウンドCLS(カード・リンクト・サービス)』の立ち上げに着手
11月 記事型CPI広告配信プラットフォーム『ADALAS(アダラス)』の提供を開始
電子スタンプサービス『PAS+(パスタス)』の提供を開始
12月 株式会社デジミホを子会社化し、マーケティングオートメーションサービス『R∞(アール・エイト)』の提供を開始
2016年 3月 監査役会設置会社から監査等委員会設置会社へ移行
8月 東京都港区南青山へ本社を移転
9月 Yahoo!ショッピング向けCRMツール『STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)』の提供を開始
このページのトップへ