トップメッセージ

代表取締役社長 最高経営責任者 香川 仁 代表取締役社長 最高経営責任者 香川 仁

正しい情報で人と社会をつなぐ
そのパイオニアであり続けるために

代表取締役社長 最高経営責任者
香川 仁

すべては適切な意志決定のため

2019年は当社が『アフィリエイト』(成果報酬型広告)を開始して、20周年という節目の年でした。振り返るとこの20年は、アフィリエイトが周知されただけでなく、多くの方に選ばれる広告モデルとして拡大・成長した20年であったと感じています。

誰もが手軽に情報を発信できるようになった昨今、アフィエイト市場への参入障壁は低くなってきたという実感があります。しかしそうしたなかで、多くの方々にバリューコマースの『アフィエイト』を支持いただけたのは、eコマースを通した消費活動での適切な意志決定支援において、消費者であるユーザーに正しく情報を伝えるという姿勢を貫いてきたからこそだと自負しています。

集客と販売促進の二軸を強化

適切な意志決定を行うために重要なのは正しい情報です。当社はITプラットフォーマーとして、広告主へのマーケティング支援と、メディア運営者へのマネタイズ支援を推進しながら、ユーザーに正しい情報を効率的に届けることで流通総額の拡大に寄与してきました。

広告主、メディア運営者、そしてユーザーという、売り手と買い手のポジティブなサイクルを築くには、正しい情報提供はもちろんのこと、「集客」と「販売促進」のためのソリューションの強化が不可欠です。2019年9月のダイナテック株式会社に続き、2020年1月には、株式会社B-SLASHを子会社化しました。二社の事業と当社のノウハウを連携することで、「集客」と「販売促進」の二軸でサービスの拡充を図っていきます。

日本を代表するパフォーマンスマーケティングカンパニーへ

マーケティングの手法やユーザーのニーズは多様化を続け、ビジネス環境は変化し続けていますが、社会に正しい情報を効率的に届けながら、常にバリュー(付加価値)を提供し、「日本を代表するパフォーマンスマーケティングカンパニー」へと成長したいと考えています。しかしながら、当社が成長するためには、ステークホルダーの皆さまのご支援があってこそだと理解しています。

今後ともバリューコマースへのご支援とご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ