インタビュー

INTERVIEW

2017年入社/新卒大久保 雄矢

アフィリエイト本部
コンサルティング3部
大久保 雄矢

業務内容を教えてください。

2017年に新卒で入社して、いま2年目です。

入社して最初の半年は、クライアントさま向きの新規営業を担当していました。テレアポをはじめ新規開拓がメインです。すこしずつ代理店さまの営業も担当させていただき、入社半年たったときから大手代理店も担当させていただいています。成果をだすことが仕事ですので当たり前ですが、常日頃ロジックを求められる経験が、いい勉強になっています。

いまは大手のクライアントさまを担当させていただき、リーダーと部長のおふたりから手厚いフォローをいただきながら業務をすすめています。

 

仕事をしていて楽しいと思うのは、どんな時ですか?

ふたつあります。

ひとつめは、あたらしいチャレンジが成功した時です。アフィリエイト事業では、クライアントとして広告主さま、パートナーとしてメディアさまがいらっしゃいます。その両社の連携を考える必要があります。自分がこの組み合わせは結果がでる、と思い実績がともなったときは楽しいです。

ふたつめですが、メディアさま側でニーズをひろって実績が出たときです。メディアは媒体なので、ペルソナをつくり、どういった人たちが来訪するのかカスタマージャーニーを探り施策に落とし込みます。データも活用しながら分析しますが、ここで実績に反映できるととても楽しいです。

 

これまでの仕事を教えてください。

新卒で入社する前、学生の頃バイトでバーテンダーをしていました。若い人がターゲットで、もとはレストランだった場所なのですが、オリジナルのレシピを考え、お客さまに提供もさせていただいていました。お店の内装も提案したりしていました。

バイトなのに、そんなふうに提案させていただける環境で育ったからか、提案がメインになるいまの仕事にやりがいを感じます。

バリューコマースを選んだ理由を教えてください。

もともと広告業界を志望していました。学生の頃の経験で、「人と人」「人とモノをつなぐ」「点と線を結ぶ」「黒子に徹する」ことが好きです。だから、広告という世界をささえる代理店という仕事をめざしていました。

IT業界も受けましたが、アフィリエイト広告を認知していなかったため、バリューコマースも知りませんでした。ただ就活を通じ、広告よりももっと明確に的確に、情報を通じて人とつなげていけることを知りました。それがバリューコマースを選ぶ決め手になりました。

 

バリューコマースのいいところはどこですか?

若手が前にでる姿勢を歓迎してくれるところですね。新卒で入ったばかりのときでも、ひとりの営業としてみてくれ、同じレベルに立ち業務をまかせてくれました。裁量も与えていただきました。

まかせてくれるからこそ、周囲の方との関係性も近くなり相談もしやすいという、風通しがよい環境です。とくに自分が在籍しているコンサル3部はそうですね。

これから、どんなことをやっていきたいですか?

いま担当している大手コスメクライアントさまの運用をしていきたいと思っています。先輩におまかせしている部分を巻き取りたいですね。そして成果を出して、クライアントさまによい影響を感じていただけるようになりたいと考えています。

自身の成長はもちろん楽しいですが、どちらかというと、後輩の成長を感じることによりやりがいを感じます。今後はマネジメント志望として、チームメンバーの育成などに携わりたいと思います。

そして育成領域とは異なりますが、新規であたらしい領域のクライアントさまをみつけていきたいですね。バリューコマースはASP業界№1をめざしていますが、業界は群雄割拠です。ブルーオーシャンがない中、オリジナリティを出せるようなそんな大きなことができたら最高ですね。

おなじことをしていることを、「つまならい」と感じる性格です。違うことを成し遂げるためにはアップデートをし続けるしかない、と思っています。

 

どんな人と一緒に働きたいと思っていますか?

主張があって自発的に行動できる人がいいですね。受け身の姿勢で得れるものは、すくないのではと思っています。だからか、自分は質問の数は多いです。仕事を追う感じの人と一緒に成長していきたいです。

※所属や業務は、取材時の内容となります。