インタビュー

INTERVIEW

2017年入社/中途田中 優子

技術開発本部
技術開発2部

業務内容を教えてください。

2017年6月に入社し、1年半たちました。

ヤフーショッピング向けのサービス、「StoreMatch(ストアマッチ)」のプロダクト開発エンジニアを担当しています。おもにフロントエンドを担当していますが、バックエンドや調査も行っています。

PHP、Perl、C、Java、Scala、Apache Spark、MySQL、AWSを使用しています。「StoreMatch」独自のフレームワークもあります。担当領域、使用する言語もひろいですね笑。大変ですが、学習領域がひろいので楽しんで仕事をしています。

いまは、週に一度プロダクトのリリースがあります。レベルの粒度はそれぞれですが、毎週リリースということでよいサイクルをつくって仕事に取り組めていると思います。

 

仕事をしていて楽しいと思うのは、どんな時ですか?

あたらしいものを触っているときが楽しいです。もちろん頭を抱えるときもありますが、その壁を抜けてできたときの達成感、それが一番うれしいです。

 

これまでの仕事を教えてください。

Webサイトをつくる仕事で、フロントエンドを担当していました。PHP、MySQL、HTML、CSSがメインになります。アプリ開発も経験しましたので、Javaの実装をしたこともあります。

バリューコマースを選んだ理由を教えてください。

入社前に実際に会社にお伺いして、みなさんが休憩やMTGをされる場所で面接をしていただきました。緑がある、落ち着いた環境で、面接していただいた方の影響もあると思いますが、自分も面接なのに落ち着いたんです。落ち着いてるということはストレスが少なく仕事ができる環境が整っているのだろうな、いいなと思いました。

業務としては、担当する領域がひろいため習得できることが多いのがいいなと思いました。大量アクセスのあるサービスのため、ビックデータについて学べる機会があることも魅力的でしたね。たくさんの経験をして、たくさんチャレンジできそうだと思い、入社を決めました。

 

バリューコマースのいいところはどこですか?

あたらしいものをとりいれる機会が多いところです。そして面接時にも思いましたが、実際に働いてみてとても落ち着ける、集中できる環境です。

案件ごとに、しっかり企画を決め、開発のスケジュール、リリースまでのサイクルが効率よく組み立てやすくできていると思います。結果として落ち着いて開発に集中できています。開発環境も日々進化し、効率化されています。

これから、どんなことをやっていきたいですか?

担当している「StoreMatch」について、全体的に整えていきたいと思っています。つくりなおす、というよりも徐々に整えていきたいです。まだ自動化できていないところや課題があります。開発をとおさずにできることを増やし、本来の目的であるプロダクトの機能向上のために、開発のリソースを使えるように整備していきたいと思っています。

企画や営業、エンジニアがもっとスムーズに連携することで、その先のサービスを使っていただいているユーザーの方にもっと喜んでいただけるものにしていきたいと思っています。

 

どんな人と一緒に働きたいですか?

あたらしいものを好きな人、あたらしい技術をどんどん触っていける人、そして、あたらしいだけではなく、適材適所で選定できる人がいいですね。そしていまは女性のエンジニアが少ないので、バリューコマースで働いてみたい女性エンジニアの方いらっしゃいましたらお願いします。

※所属や業務は、取材時の内容となります。