インタビュー

INTERVIEW

2018年入社/中途根岸 愛美

サービスプランニング本部
企画2部

業務内容を教えてください。

2018年7月に入社したばかりで、いま半年です。

親会社であるヤフーショッピング向けのサービス、「STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)」のプロダクト企画を担当しています。

現在担当している業務は、管理画面の改修がメインです。Yahoo!ショッピングにご出店いただいているストアのみなさまの使いやすさを優先して企画を考えています。新機能開発の企画立案、要件定義、公開するまでのスケジュール作成、かかわっている各部署との連携、大きいプロジェクトではPMとして案件の取りまとめも担当しています。Yahoo!ショッピング向けのサービスですので、もちろんYahoo!ショッピングの方とも連携しています。

それ以外にも、メルマガの作成、配信やプロモーションページの改修といった、プロダクトユーザーであるストアのみなさまに向けた発信業務を担当しています。

 

仕事をしていて楽しいと思うのは、どんな時ですか?

まだ入社半年ですが、やっと慣れてきました。目標をしっかりと決めて業務を進めていますが、当初想定していた以上の効果や反響が返ってきたときが一番うれしく、やりがいを感じます。

私自身はまだ大きな企画に携わっていないと思いますが、チームとしては大きなリリースをして反響をいただいています。今後は大きい機能開発を担当して、使っていただくストアのみなさまの満足度があがり、結果としてご利用いただけるストア数が増えるような仕事ができたらと思っています。

 

これまでの仕事を教えてください。

Webサイト関連の制作会社で、ディレクション業務を担当していました。制作会社も会社によっていろいろ手法が異なると思いますが、担当していた案件ではお客さまの要望をヒアリングし、社内の関係者ともコミュニケーションをとりつつ、サイト改修をしていました。大手企業の運用業務も多かったのですが、お客さまのご要望をかなえ、実績に結び付けることができるよう努めました。

バリューコマースを選んだ理由を教えてください。

以前の会社ではお客さまからの依頼による業務が多く、お客さまの意向が優先される業務でした。ご一緒に実現できたときはうれしく、やりがいも感じていたのですが、経験を重ねるうちに自社サービスの改善に興味がわいてきました。転職活動をはじめた頃、バリューコマースを知り、もともと興味のあったCRM事業と、自社サービスである「STORE’s R∞」に携われることに魅力を感じました。

Web制作とプロダクト企画ということで、同じディレクション業務でも環境が変化することには多少不安もありましたが、チャレンジできる環境があると前向きに考えて決めました。自分で考えて、考えた結果を企画に活かせる、そして直接反響が得られる環境、というのがとても魅力的に感じました。

いまいる企画2部は少数精鋭です。経験を積むことで、自分の担当領域も増えそうだということも、大きなチャンスだと考え決めました。

 

バリューコマースのいいところはどこですか?

仕事をするとき、やすむときのオンオフがはっきりしているところです。メリハリがありますね。それぞれが決めた時間内で集中して業務を終わらせ、フレックス制度や有休を活用しています。しっかりやすめる環境が整っていると思います。

また周囲の方がとても面倒見のいい印象があります。中途で入社しましたが、なじみにくさを感じませんでした。コミュニケーションがよくとれていると思います。

これから、どんなことをやっていきたいですか?

少しずつですが、大きな案件にかかわっていきたいと思っています。常に意識したいのは、ご利用いただいているストアのみなさまの使いやすさです。ご利用いただける方を増やし売上にも貢献していきたいと考えていますが、満足をしていただいて初めて叶うことだと思っています。

いまの環境では、自分の担当した業務がプロダクトユーザーのみなさまに与える影響が大きいと感じています。満足度をあげて貢献できる企画をリリースしていきたいです。

 

どんな人と一緒に働きたいですか?

担当サービスは、まだまだ成長できます。私自身もですが、いろいろなことにチャレンジしてアイディアを出して刺激しあって、一緒にサービスを成長させていただける方と働きたいと思っています。

※所属や業務は、取材時の内容となります。