インタビュー

INTERVIEW

2017年入社/新卒甲斐 菜摘

アフィリエイト本部
コンサルティング3部

業務内容を教えてください。

2017年に新卒で入社して、いま2年目になります。

入社して以来ずっと、健康食品・コスメカテゴリのクライアント向けコンサルティング営業をしています。クライアントによって目標が異なるため、クライアントに合わせた広告運用を行っています。

入社当初は1社、2社のクライアントを担当していましたが、すこしずつ実績を積み重ね、いまは大手クライアントも含め9社を担当しています。クライアントの求めるニーズをつかみながら、自社での施策を考え提案、実施しながら目標とする利益を追求しています。運用も担当していますので、毎日PDCAをまわしています。

 

仕事をしていて楽しいと思うのは、どんな時ですか?

やはり目標を達成したときですね! 複数クライアントを担当していますが、目標へのアプローチはそれぞれ異なります。クライアントからいただいた要望をもとに施策を積み上げ実行し、成果がでたときは本当にうれしいです。

担当しているクライアントにより、化粧品、サプリ、飲料、お米など、取り扱う商材もさまざまです。そしてターゲットも訴求方法も異なります。それをどう成果につなげる施策にできるのか、そこは腕の見せ所です。

社内MTGで、先輩・上司にむけて自分の提案が採用されたときも、やりがいを感じます。新人でも意見としてとりあげてくれ場をあたえてくれる、そんな環境が楽しいです。

バリューコマースを選んだ理由を教えてください。

テレビを観ることが好きで、「CMをつくる仕事に携わりたい」「広告業界に進みたい」と思っていました。就職活動時はさまざまなジャンルの企業をみていましたが、レスポンスがわからないことがあるものより、「結果がすべて数字に表れ、数字を見ながら効果検証ができる」というインターネット広告がとても魅力的に感じました。

出稿する企業の方も、当然ですがコストをかけてますよね。そこに「リターンがあるべき」「改善していけるべき」と思っていました。学生時代、心理統計学を専攻したせいか、数値をみて結論を導きたい性格がバリューコマースを選んだのかもですね。

また、面接していただいた社員の方の印象もよく、相性が合いそうと思い入社しました。

 

バリューコマースのいいところはどこですか?

バリューコマースを選んだ理由である「結果がすべて数字に表れる」ことで追いつめられるかも、とも思いましたが、追い詰められずむしろ楽しんで業務をすすめられるところですね。もちろん、目標・指標はしっかり設定しています。

同僚、上司と周囲にもめぐまれています。困っているときは手を差し伸べてくれ、成長にあわせ担当領域を広げてくれる、そんなふうに見守ってくれます。面倒見のいい方が多いですね。まだ2年目の私でも一人の独立した個人(営業)として接していただき、しっかりと意見を吸い上げてもらえます。1年目から大きなクライアントを任せていただけたこともあり、とても成長できています。

これから、どんなことをやっていきたいですか?

さまざまなクライアントとご一緒させていただき、もっと「提案力」「コンサル力」を磨いていきたいです。業界の知識も学び、クライアントにもしっかりと提案し成果につなげていきたいと思っています。

担当する案件も増え、毎日数字をみながら課題解決をしています。当然ですが、クライアントは他の企業、弊社にとってお客さまになりますが、ご一緒させていただくことで「ひとつの成果を追いかけるチーム」として思っていただけるように成果をともに追いかけていきたいと思います。

バリューコマース社内ではチームの一員として、チームをもっと活発にできるような動きもできたらいいなと思います。

 

どんな人と一緒に働きたいですか?

活発で、はきはきしている人と一緒に働きたいです。積極的な人と一緒にいると刺激されて、「自分ももっとやろう!」と思えるのがいいですね。「自分で考えて自分で動ける人」と一緒に働きたいです。

※所属や業務は、取材時の内容となります。