インタビュー

INTERVIEW

2018年入社/新卒中家 海斗

サービスプランニング本部
UXデザインチーム

業務内容を教えてください。

2018年に新卒で入社して、いま1年目です。

UX(ユーザーエクスペリエンス)デザインを担当、自社のランディングページやバナー、販促物などの制作を担当しています。バリューコマースのクリエイティブに関する業務を他部署と連携、制作からディレクションまで多岐にわたって担当しています。

「ともに拓く」というバリューコマースのブランドコンセプトを、社内で訴求するためのポスターも作りました。全社にブランドコンセプトを浸透させるためのものですので、デザインコンセプトからしっかり設計しました。

サービスに関連するフォームなどのコーディングも担当していますので、目に見えるクリエイティブ以外にも技術的な立ち位置で業務にかかわるケースも増えています。

 

仕事をしていて楽しいと思うのは、どんな時ですか?

クリエイティブによって、ユーザーがどうアクションするのかを想像をしながらデザインすることが楽しいです。常にユーザー目線に立って制作をするのはさまざまな制限があり難しいことも多いのですが、その高いハードルを乗り越える楽しさがあります。

フレームワークをはじめ、あたらしい知識を覚える機会も多くありますので、業務全般を楽しんでいます。

バリューコマースを選んだ理由を教えてください。

入社前、他社でインターンを経験しました。その企業がメディアでアフィリエイト業界に通じていたことがきっかけで、アフィリエイトの仕組みに興味をもちました。アフィリエイトは、メディアの方が自分の好きなこと(だけではないですが)を発信しながら、収益をあげるビジネスモデルです。やる気があれば個人でも、というところも可能性を感じました。

ネットビジネス全般にいえることですが、速い伝達性があり数字で可視化でき、ユーザーのリアクションが一目瞭然ですよね。自身のクリエイティブについても反応が分かりやすく、モチベーションに感じやすいと思いました。

制作会社など多岐にわたる業務を経験できる企業という選択もありましたが、サービスの根幹から「何のためにやっているのか」と考えクリエイティブできる働き方をしたいと思い、バリューコマースに決めました。

 

バリューコマースのいいところはどこですか?

おだやかで明るい社内の雰囲気がとても風通しがよく、仕事がしやすいと感じています。また社員のための福利厚生制度が充実しています。定期的に社員の意見を吸い上げ、継続的に環境改善に取り組んでいる点などがいいですね。

月に1度、全社員会議があり、社長をはじめマネジメント層が社員にむけメッセージを発信します。そんなオープンな雰囲気もとても気に入っています。

これから、どんなことをやっていきたいですか?

グラフィックなデザイン制作もフロントエンドなコーディングも、二刀流で対応できるUXデザイナーになりたいと思っています。異なる領域を広げようとすることで中途半端に終わる、というネガティブな考え方はせず、エンジニアや営業、いろいろな人の間に立って、ユーザーエクスペリエンスに落とし込めるように成長し仕事をすすめていきたいと思います。

デザインの力でもっと使いやすく、見ていて楽しいものをデザインしていきたいと思っています。自社の強みをデザインの力で伝えていきたいです。

 

どんな人と一緒に働きたいですか?

自分と違う意見、価値観を持っている人ですね。いろいろな意見を、前向きに話してディスカッションしながら成長していける人です。来年後輩が入ってきますので、そんなふうに思ってもらえる先輩になります。

※所属や業務は、取材時の内容となります。