インタビュー

INTERVIEW

2011年入社/中途三木 慎也

技術開発本部
技術開発1部
部長

いつまでもプレイングマネージャーでいたい

現在は、アフィリエイト、ADPRESSO、ストアマッチなど、広告配信システム全般の開発を担当する、技術開発1部に所属しています。広告システムの開発がメイン業務ですが、部全体のマネージメントや他部署との調整も重要な仕事で、今は9:1の割合でマネージメント業務が多いですね。

開発1部は主要なプロダクトを5つ持っているので、部長になって、見る範囲は何倍にもなりました。ただ、マネージメント業務が増えてきましたが、個人的にはいつまでもプレイングマネージャーでいたいと思っています。技術力がないと、管理だけになってしまう。危機感を感じていて、取り残されないようにしないと、と思っています。

「エンジニア力」で組織を引っ張れるように

部の名前は変わっていますが、入社からずっと開発業務です。アフィリエイト、ADPRESSO、ストアマッチ、メディア開発、アプリ開発と、いろいろなサービスに幅広く関わっているので、幅広い知識と全体を俯瞰する力が身に付きました。やりがいがあったのは、新規サービスの立ち上げですね。今はないサービスもいくつかありますが…ADPRESSOやバリューポイントクラブも、立ち上げ時に関わっていました。

実は入社前に4年ほど、業務委託としてバリューコマースで働いていたんです。あの頃は、ひたすら開発だけやっていればよかったので、楽しかったなー(笑)。もちろん今でも、難易度の高い技術の習得というモチベーションは持ち続けていますが、組織の育成も重要な業務と考えています。単なるマネージメントではなく、「エンジニア力」で組織を引っ張れるようになりたいですね。

「技術で何かを変えたい」人と働きたい

バリューコマースは、一言で言えば、「ベンチャー志向と大手志向のハイブリッド」。高い技術力があって、高トラフィックシステムの開発ができるのは、開発担当としては大きな魅力です。

アグレッシブな人、向上心のある人が、バリューコマースには合っているんじゃないでしょうか。風通しが良い社風なので、いろんなことができる環境が整っていると思います。技術開発本部に限れば、技術が好きな人に来てほしい。「技術で何かを変えたい」と思っている人と、一緒に働きたいですね。

※所属や業務は、取材時の内容となります。