インタビュー

INTERVIEW

2010年入社/新卒日高 雅人

アフィリエイト本部
コンサルティング2部
ECコンサルティングチーム1

「任せてよかった」の言葉がモチベーションに

学生時代は、インターネット広告関連の企業を中心に就職活動をしていました。その中で、バリューコマースの会社説明会や面接を通して出会った先輩方の仕事に対する姿勢・考え方に共感をもち、「この人たちと一緒に仕事がしたい!」と思ったことが、入社のきっかけとなりました。

現在は、既存広告主向けのアフィリエイト・コンサルティング業務がメインです。パソコンメーカー、家電量販店、通信といった業界のクライアントを担当しています。入社当初は、新規広告主を獲得する営業も並行して担当していましたが、入社からずっと、既存広告主のコンサルをやってきました。これまで、旅行、コスメ、健康食品、日用品関連、エンタメ、家電量販店…と、幅広い業界を担当しいます。

仕事のモチベーションですか? お客様からの「任せてよかった」との言葉をいただくことですね。

一連の流れの中で考える力が身についた

クライアントから通常月の倍以上の広告予算を投下いただき、予算配分を決め、各施策へ落とし込み、施策を展開し、その結果、目標件数を達成できたときは非常にやりがいを感じることができました。

もちろん、お客様の要望に対して応えられず、辛い経験をしたこともあります。あるクライアントを担当した際、毎月目標件数が設定されているのですが、数カ月続けて目標未達成に終わってしまったことがありました…。

ただ、その経験があったからこそ、今があります。目標を達成するためのプラン作成、そのプランの実行、途中経過を見た上でのリカバリーなど、一連の流れの中で、「今何をしないといけないか」を考える力を身につけることができました。

逆境でもくじけない「粘り強さ」

バリューコマースで働くことで、「粘り強さ」を身につけることができた、と感じています。良い事ばかりではなく、悪い事も同じように降りかかってくることが多々ある中で、逆境に立たされてもくじけない「粘り強さ」を持つことができました。

今はまず、担当している業界において、誰にも負けないスキルを身に着け、クライアントの期待以上の結果を出すこと。そして、それによりバリューコマースの価値をあげることが目標です。

バリューコマースは、上下関係なく何度でも相談できる環境があり、「誰にでもチャンスを与えてくれる会社」です。普通の会社であれば、上の方に話すことに対して一歩引いてしまう環境があるかもしれませんが、バリューコマースではそのような事はありません。何事にもチャレンジしたい、と思っている方にピッタリの会社だと思います。

※所属や業務は、取材時の内容となります。