インタビュー

INTERVIEW

2011年入社/新卒吉川 舞

アフィリエイト本部
コンサルティング1部
メディアコンサルティングチーム

多角的な視点で意見を持てるようになった

学生時代は「自分の知らないことにチャレンジしてみたい」という思いの中で就職活動を行い、バリューコマースの会社説明会に参加しました。若い社員が活躍し、チャレンジしていける環境があるな、というイメージを持ち、入社を決めました。

入社してからは、アフィリエイト広告の新規開拓営業、金融営業、メディア運用及び新規開拓、ポイントメディアの運用をやってきました。異動は多かったですが、色々な部署を経験することで、多角的な視点で意見を持てるようになりました。

今の目標は、担当メディアの実績を伸ばして信頼を得ること。定量的な目標を置くことで、自分自身にもプレッシャーがかかっていい刺激になりますし、その実績が自分自身だけでなく、チーム、会社の数字になっていくことは、モチベーションになっています。

「一歩先をみて行動する力」がついた

お客様の要望に答えられず、他社の営業と比較をされてお叱りを受けたときは、すごく悔しかったです。目先の業務に手いっぱいになり、優先順位を付けた対応ができなくなり、本質を見失っていました。今は多くの業務があるときは、まず優先順位をつけて、本質を見失わないことを意識しています。

バリューコマースに入って、「一歩先をみて行動する力」がついたと感じています。以前は、まず求められていることに応えたいと思っていましたが、クライアントのために本当に必要なことは何かを考え、目先の話ではなく、中長期的に見たときにどうすれば一番良いかを考えるようになったことは、成長した点だと思っています。

今後は、チーム全体のレベルを上げていきたいと考えています。これまでは、個人の実績達成が主なモチベーションとなっていましたが、今はチームにたくさんの後輩が入り、チーム全体としてどうすればうまくいくか、そのために自分ができることは何かを意識して、少しでも良い影響をチームに与えられるようになることが目標です。

バリューコマースは「成長を見守る会社」

バリューコマースは、一言で言えば「成長を見守る会社」。成長するきっかけを与えてくれ、動き方は個々に任せられますが、困ったことがあれば手を差し伸べてくれる環境があり、社内でのコミュニケーションも取りやすいです。

会社全体として、分け隔てなくコミュニケーションを取ることができる環境があり、若い社員も、自分の考えや意見を言う事ができ、困難に直面した時に向き合ってくれる環境があると思います。

一緒に働きたいのは、積極的な人。自分自身が刺激されるような、行動力のある人と働きたいです。

※所属や業務は、取材時の内容となります。