インタビュー

INTERVIEW

2016年入社/中途吉田 直樹

D&Tソリューション本部
ソリューション推進部
ヤフーチーム

やりがいは、提案がお客様に認められること

私のチームはヤフーグループのサービスへ『R∞(アール・エイト)』を導入し、購買データや行動ログを活用したCRM活動をサポートすることをミッションとしています。

『R∞』の導入が決まってから、業務はスタートします。まず顧客がCRMで達成したい目標数値やマーケティング施策の課題をヒアリングします。次に事前にいただいた顧客データの分析結果と、ヒアリングから得た知見とを照らし合わせて、『R∞』で実施するキャンペーンを提案します。施策が決まった後は、データ連携開発や『R∞』設定のスケジュールをひき、導入までの進行管理をします。本格的な運用が始まると、運用の補助や追加施策の提案を行います。

分析結果から、行うべき施策を考える時が楽しいんですよ。その提案がお客様に認められると、やりがいを感じます。また、分析過程でユニークな購買傾向や、商品間の関連性が得られると、単純に知的好奇心がくすぐられますね。

世の中にインパクトを残したい

デジミホに入社する前から、将来的には、WEBプロダクトの責任者になり世の中にインパクトを残したいと考えていました。その前の事業会社は、管理的なスキルは積み重ねるには良い職場でした。ですが、デジタル領域の専門性を磨かないままでは、サービスの運営はできないと考えデジミホに転職しました。マーケティングオートメーションは目新しい領域のWEBプロダクトですし、デジタルマーケティングの手法を広範囲にカバーしている商材なので、デジタル領域の専門性を培いながら働けるのではないかと考えていました。

そんなときに、バリューコマースへの転籍が決まり…「大きいクライアントを得たな」と思いましたね。『R∞』はASPサービスなので、数多くの企業から安定的に利益を得るのがあるべき姿だと思っていました。ヤフーのグループ会社であるバリューコマースのサービスとして、数多くのサービスを持つヤフーグループへ『R∞』導入する活動が加速するんだろうと考えていました。今まさにその通りの結果が得られつつあると感じています。

魅力的なサービスを、顧客の成果へ

目標は、まだ世の中に喧伝されていないような大きな成功事例を作ることです。「マーケティングオートメーション」は、日本では近年急速に浸透してきました。導入事例は出てきているものの、目に見える実績が世間に出てくるのはこれからだと思います。まずバリューコマースから、できれば自分が関わる案件で、圧倒的な成功事例を出したいです。

新しいデジタルマーケのツールなので、マーケティングに興味が強い、前向き、未来志向、新しいもの好き、といった人に来てもらいたいです。この領域で勝つには確固たる技術基盤が必要なので、特にそういったエンジニアと一緒に働きたいですね。エンジニアとデジタルマーケターの二人三脚で、魅力的なサービスを開発し、顧客の成果へつなげたいです!

※所属や業務は、取材時の内容となります。