全社戦略

取締役 最高執行責任者(COO) 長谷川 拓 取締役 最高執行責任者(COO) 長谷川 拓

コマース事業者のパフォーマンス向上のため
マーケティングソリューションを磨きこむ

取締役 最高執行責任者(COO) 長谷川 拓

コマース事業者のコンバージョン(購入・申込み)を最大化

当社は、「日本を代表するパフォーマンスマーケティングカンパニーになる」ことをビジョンに掲げています。当社が目指すビジネスモデルは、顧客であるコマース事業者のコンバージョン(購入・申込み)が向上することで当社の収益も向上するというものです。コンバージョンに貢献するには、集客・接客・顧客維持のパフォーマンスを向上させる必要があります。当社の使命は、その全ての領域においてサービスを提供・貢献していくことです。

要の集客事業でコンバージョンに貢献する

当社は拡大するeコマース市場を背景に、20年間に渡り、アフィリエイト業界のパイオニアとしてアフィリエイト市場の拡大とともに成長してきました。アフィリエイト市場が長きに渡り支持されているのは、本質的に顧客のコンバージョンに貢献できているからと考えます。これからさらにパフォーマンスの質を求められる時代になっていくなかで、引き続き顧客の質の高いコンバージョンに貢献できるように注力していきます。

ヤフー株式会社との連携と新たな挑戦

親会社であるヤフー株式会社との連携は1つの強みです。2016年9月に提供開始した、Yahoo!ショッピングのストア向けCRMツールは、ご利用ストアの売上増大に貢献し、高い評価をいただいています。このCRMツールで培ったノウハウを活かし、2018年11月、『アフィリエイト』のコマース事業者向けに新機能を提供、『アフィリエイト』を単なる集客ではなく、接客も行えるツールへと進化させました。

また、ヤフー株式会社のビッグデータとの連携も重要なポイントです。データを活用して、消費者のお買い物支援につながるようなメディアネットワーク拡大に挑戦していきます。

当社は、より効果的なマーケティングソリューションを提供していくことが戦略の基本であると考えています。コマース事業者のパフォーマンス向上にむけ事業を発展・進化させ、これからも新たな領域に挑戦していきます。

このページのトップへ